三重県津市にある「玉吉●餅店」へ行ってきました

でらウマ

以前、2023.3.3に行った「Lansen」の帰りに津市近辺でおいしいスイーツは無いかと検索していたところ出てきたのが「玉吉餅店」でした。
せっかくなので、そこまで車を走らせました!
近くのパーキングに車を停め、歩いて向かうことに。
近くにはふるぅーい商店街がありました。
大門大通り商店街と言うみたいです。
やっていないお店、きれいなお店が入り混じった商店街でした。
スナックが迷うほどたくさんありました。www
実際、やっているか分からない感じの古いお店ばかりでしたが…
そんな、商店街裏道を抜けると出てきました、オシャレな作りの建物が。
ここの、○○団子がおいしすぎました(^^)/
では、その団子を紹介します

オシャレなお店構えの「玉吉餅店」

建物、側面に玉吉のエンブレム?w
とマーク?wが非常に、この周辺の雰囲気とは全く違うオシャンティーなつくりでした。


ほんっとに、くどいぐらいスナックばかりなので…w
※津市で飲んだ時はこの辺で二次会さがそ。津市で飲むことないですが…
お店の中は非常にきれいで、まるで洋菓子店(ケーキ屋さん)みたいでした。

三重県・津市 お餅のことなら|九代目・玉𠮷餅店
三重県でみたらし団子、餅、餅菓子なら津市にて江戸時代から餅店を営み続ける「玉𠮷餅店」におまかせください。保存料などを一切使用しない、本物の餅をお届けします。

住所:三重県津市大門17-18
TEL:059-8-228-2594

玉吉●餅店のみたらし団子

検索結果で出たのが、このみたらし団子です。
まず、見た目がキラキラと美しかったです。w
見た目、形、よく見るみたらしとは違い、お餅はきれいな真っ白で、楕円形で焦げ目が非常に美味しそうなみたらしでした。


ただ、なんせ初めて食べるので、正直失敗したら。と考え、家族4人分(4本)のみの購入としました。w
おすすめとして、焼き立てが非常においしいという事で、車へ戻るやいなや、奥様とまず一口パクリ。
何これ!!!餅柔らかっっ!もっちり口どけが、なんというか気持ちがいいというか。それに、絡んだ甘からのタレが、デラうまいがねー!!!と三重県で名古屋弁叫びました!!!w
と、ここで二人が思ったこと、なぜに4本しか買わんかった(T_T)
かと言って、戻ることはなく、お取り寄せが出来ると確認し名古屋への帰路へ。w
みたらしの他にも、おまんじゅう・いちご大福・おはぎ・プリン等があり、みたらしと別で、子供たちが好きそうな「チョコきなこ羽二重」も購入していきました。
きなこのかかった羽二重餅の中に生チョコが入っており、これも絶品でした。
子供が食べてしまい、写真ありません(T_T)w
本当に、どれもこれも美味しそうでした!

おまけ

大門大通り商店街にこんな寺院さんを見つけました。
前厄だし、お参りしていこ。ってことで行ってみました。
「恵日山観音寺」通称:津観音と言うみたいです。


調べによると、浅草・大須・と並んで日本三観音の一つみたいです。
へっ?!なかなかすごいところだったみたいです。w
まず、入口にこんなものが置いてありました。
「撫で石」です。


この石を撫でた手で自分の身体の悪いところを擦るとその箇所が良くなると伝えられているそうです。
また、健康な人も幸せを仏様に感謝し “無病息災” “平安無事”を祈り石を撫でて観音様のご利益を分けてもらうそうです。

もちろん撫で撫でしました。w
中はと言うと、入って真正面に本堂があり、左手に銅像(延命地蔵)があったり、左手奥には五重塔や、右手には除夜の鐘?wがあり、なかなかの広さがありました。
なにか、パワーをもらえてる感じがしました(^.^)


これで、今年一年幸せな年にします!!!

津観音(恵日山 観音寺大宝院)
恵日山 観音寺(通称「津観音(つかんのん)」)は、浅草・大須と並んで日本三観音の一つに数えられる古刹です。津観音では近年ニーズが高まりつつある永代供養、納骨を始め葬儀・墓じまいはもちろんの事、各種祈願・供養・お祓いなど随時承っております。〒514-0027 三重県津市大門32-19

コメント

タイトルとURLをコピーしました